ブログ 感じたこと、考えたこと

みんな“もの”と一緒に“イメージ”を買っている

こんにちは、よこや農園のあすかです。秋になってきて、りんごが美味しい季節になってきましたね、やったー(#^^#)

さて今日は、みんなイメージ通りのことがしたいんだよな、という話です。

今、当園のりんごは数か所でりんごを売っていますが、一番売れ行きのいいのが畑の直売スペースです。

畑の直売スペースの様子(写真は昨年11月撮影)

ここは3年目になり、リピーターのお客様がついてきているというのが大きいですが、それ以外にも観光客の方も買ってくださっています。

なので週末の観光客が多いときによく売れます。

りんご園の入口でりんごを売っているので、もうイメージにぴったりなんだと思います。(ついでに長野県はりんごをつくっているイメージがすごくある)

次によく売れるのが、JA管轄の直売所に出品しているものです。

ここも、農産物直売所で、地元の野菜や果物をみんな買いに来ますので、もうイメージ通りです。

ただしこちらは他の農家さんも出していますので、その中で買ってもらう必要はあります。

 

そんな中、先週末の三連休、縄手通りにオープンしたばかりのアイスクリームや屋さん、“マウントデザートアイランドアイスクリーム”の入り口にりんごを置かせていただきました。

地元も食材を活かしたアイスクリームの食べれるマウントデザートアイランドアイスクリーム

わたしたちのりんごをアイスクリームに使っていただいているご縁で、お店の前でりんごを売ってみたらどうかと、店主のケルトンさんに言ってもらえたからです。

週末の縄手通りといえば、観光客がたくさん通ります。

観光客の方も、地元のりんごには興味があるはずです。(しかも他県で買うより絶対に安い値段だし!!)

これは行けるのでは!と思いますよね??思いました。

 

でも結果は、、

 

ご想像の通り、、、

 

あまり売れませんでした。

縄手通りらへんはみなさん、歩きながらの観光の途中ですから重いりんごは荷物になってしまいます。

バラ売りのを買っても日本ではまるかじりの習慣がないため食べることもできません。

なにより、なぜここでりんご??と思われる方が多かったみたいです。

その代わり、りんごのアイスクリームはめちゃめちゃ売れたみたいですが(ありがたい!)

ソルベ(シャーベットとアイスの間くらいの感覚)になって売られています

 

前に、パン屋さんやカフェにりんごを置いてもらったこともあったのですが、こちらも売れ行きはいまいちでした。

みんな、パン屋さんにはパンを買いに来ているのだし、カフェにはコーヒーを飲みに来ているからです。

パン屋さんに行く人は、“パン屋さんに行ってたくさんのパンの中から自分の食べたいパンを選んで買う”というイメージも買っているのだと思います。

そこに“りんご”はないわけです。

イメージと違うところで売るには、よっぽど認知度があるか(雑誌にのってるとか口コミがあるとか)、ストーリーがあるか(カフェの店主が好きで好きでたまらなくて売っているとか)、安いか(あやしまれる可能性はある)しないと難しいな、というのが今のところの感覚です。

(でも、ずっと続けていればたまたま買ったお客さんがリピーターになってくれる可能性はあるので、あくまで観光客や一見さん向けの話です。)

アイスクリーム、どの味もホント美味しかったです!

 

というわけで、わたしたちは畑の直売スペースの認知度を上げる努力をしようと思います!

というわけで、このブログを読んでいただいてるあなた!畑においしいりんごが待っていますよー!!!

そして、当園のりんごを食べて美味しかったというおなた!Googleマップの「信州よこや農園りんご園」に口コミを書いていただけないでしょうか(;´・ω・)

今なら畑にこんなかわいい子たちもおります。

スタッフのゆみさんが作ってくれた小人のドア
直売スペースすぐの大きいりんごの木の下にあります

 

では、アイスクリーム屋さんの前でりんごをもう売らないのか、というと、また来週末売ります。(笑)

できれば秋のシーズンは毎週末やりたいくらい。

だって、地元の農家のりんごが並んでいる風景って、松本っぽくて、なんかよくないですか?(って夫とりょうちゃんも言ってました。)

わたしたちはりんごをつくっているのだけど、風景もつくりたいのだなと、書いていて思いました。

 

そして、イメージがないところではこれからはりんごを売らないのかというと、多分一度は挑戦してみると思います。

思わぬところで思わぬものが売れたりするかもしれないし、やってみないとわからないのでね。

ではでは~

――――――――――――――――――――――――――――――――

信州よこや農園は、長野県松本市でりんごをつくりながら小さなゲストハウスを営んでいます。

宿泊予約はこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/stay/

体験&イベントはこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/event/

りんごの購入はこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/sales/

――――――――――――――――――――――――――――――――

-ブログ, 感じたこと、考えたこと
-,