ブログ 感じたこと、考えたこと

自分のコントロールできることに集中しよう

こんにちは、よこや農園のあすかです。

松本市の桜は満開に近づいてきてとてもきれいです(#^^#)

しかし、コロナが大変なことになってきてしまいました。。。

そんな時こそ、

“自分がコントロールできることに集中すること”

が大事なのかなと思ったので、そのことについて書きます!

話はとびますが、私の人生に大きく影響を与えた本に

「人生がときめく片付けの魔法」近藤麻理恵さん著

があります。

世界中で売れている大ベストセラーですが、その効果はばつぐんでした。

実際に本にしたがって片づけをしたら、一気にものが減って散らからなくなったし、

なにより人生がいい方向に進んだ気がします。

いわゆるこんまり流 “ときめき片付け方” は簡単で、

「ときめくものだけを残す」

これだけです。

これだけなんですが、シンプルで、本当に部屋のものが片付きました。

で、ここで話は戻るのですが、

「ときめくものを残す」行為って、自分のコントロールできることに集中しているんですよね。

例えば、服の片付けをしているとして、

触った瞬間、ときめくかときめかないかってわかります。
(そこで迷うものはとっておいて、時間をおいてからもう一度やるといいと書かれていた気がします。)

反対に、「着る着ないか」で選ぶとすると、

将来のことはわからないので、その時点でいつか着るかどうかってわからないんですよね。

まだ古くないしいつか着るかもしれないなぁ

みたいに迷ってしまうんです。

そして、処分した後に、あれ捨てなきゃよかったなとか、

逆にこんなにとっておいたけどやっぱりいらなかったとか後悔する。

またその後悔が怖くて、片付けが進まない。

みたいになってしまいます。

ときめくかときめかないかは、たとえ後から着なかったとしても

“ときめくからとってある”わけで、後悔もありません。

ときめくかときめかないかで選択するということは、

その時に自分がコントロールできることに集中しているのだと思ったのです。

今回のコロナの件では、

コロナがどれぐらい広がるか、いつまで自粛ムードが続くのか、

政府の動きはどうなのか、各国の対応は、日本の対応は合っているのか、

収入減の分はどれくらい補填してもらえるのか、

などなどヤフーニュースやツイッターには

どれもいろんな意見や不安や不満が蔓延しています。

でもこれらのほとんどは、私のコントロールできるところにはありません。

(もちろん正しい情報収集は必要だし、中にはものすごく励まされるニュースや言葉もありますが)

そんなニュースを気になるからといって夜中の1時までネットサーフィン的にみるよりも、(←こないだの私)

自分のコントロールできることに意識を持っていきたいものです。

コロナにうつらない、うつさないためにできることを徹底したり、

家族で楽しい時間を過ごしたり、

今だからできることはないかと考えたり。

ちなみに私は最近英語の発音の勉強をし始めました。

当園もゲストハウスをやっているので

いつまでこの状況が続くのか不安ではありますが、

今できることをひとつひとつ考えてやっていきたいと思います。

どうかみなさんも、健康な日々をお過ごしください。

川邊明日香

――――――――――――――――――――――――――――――――

信州よこや農園は、長野県松本市でりんごをつくりながら小さなゲストハウスを営んでいます。

宿泊予約はこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/stay/

体験&イベントはこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/event/

りんごの購入はこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/sales/

――――――――――――――――――――――――――――――――

-ブログ, 感じたこと、考えたこと
-