買う

お知らせ

2018年のりんごは終了いたしました。
2019年のご注文は夏頃から受付いたしますので、よろしくお願いいたします。
※料金・送料はその年の状況によって変動いたします。現在掲載の料金は参考となりますのでご了承ください。

信州よこや農園は、長野県松本市の標高650mの高台にある小さなりんご園です。日照時間が長く昼夜の寒暖差が大きい松本の気候が育んだ、おいしいりんごをぜひご賞味ください。

直売所コーナーについてはこちら(下に移動します)

品種紹介

シナノスイート(10月初旬~)

その名の通り甘みの強さと鮮やかな赤色が自慢の成長株。
甘くてシャキシャキとした食感が特徴の長野県を代表する品種の1つ。
ジューシーさと濃厚な甘みが子供から年配の方まで幅広く人気です。

シナノゴールド(10月中旬~)

長野県生まれの黄金色のりんご。
サクサクと引き締まった歯ごたえと甘みの中にしっかりとした酸味を感じることができます。
柑橘類のようなさわやかな風味です。

サンふじ(11月初旬~)

甘み・酸味・歯ごたえの3拍子がそろった人気品種。
蜜が入りやすく、果汁もたっぷりです。蜜の入った真っ赤なサンふじは見た目も味も最高です。お世話になった方やお友達へのお歳暮にぜひお使いください。

贈答用サンふじりんご

料金

品種 サイズ 贈答 家庭用 訳あり
①シナノスイート
②シナノゴールド
③サンふじ
10Kg 6,400円 4,900円 2,800円
5Kg 3,400円 2,700円 1,600円
3Kg 2,500円 1,900円
贈答 厳選したりんごです。お歳暮などの贈り物におすすめです。
家庭用 見た目は贈答品には劣りますが、味は自信をもっておすすめします。
訳あり 傷・サビ・着色不良・ヘタ取れなど、見た目は気にしない方へ。


(贈答・家庭用のみ)
玉数のご希望がある方は特記事項に記載してください。
特に記載のない場合は、5キロ13玉~18玉(10キロで26玉~36玉)とさせていただきます。

(玉数)
3キロ ・・・ 8玉、9玉、10玉、11玉、12玉の中からお選びいただけます。
5キロ ・・・ 13玉、14玉、16玉、18玉、20玉、23玉の中からお選びいただけます。(10キロの場合は5キロの倍の個数となります。)

※シナノスイートご注文のお客様へ

シナノスイートの一部で、りんごの種部分が白くカビているものやそこから腐って黒くなっている果実がある場合があります。 注意はしておりますが、見た目での判断が難しいため、稀に混ざってしまいます。 申し訳ございませんが、そのような果実があった場合は、ご連絡いただけますと幸いです。 info@sinshu-yokoyafarm.com

送料

地域3Kg5Kg10Kg
長野県内8201,0501,270
東北・関東・信越・北陸・東海8801,0901,320
近畿9801,1901,410
中国・四国1,0801,3001,520
北海道・九州1,2701,4801,710
沖縄1,4501,7001,940

ご注文は以下のご注文フォーム、電話、FAXで承ります。
お気軽にご連絡ください。
商品は収穫でき次第、順次発送いたします。

  • お支払いは銀行振込になります。
    ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行へのお振込が可能です。
    振込先はご注文をいただいた後に折り返しご連絡いたします。
おいしいりんごに必要な気候とは?

りんごは年平均気温が6~14℃の地域で世界中で作られています。

りんごは昼夜の寒暖差(日較差)が大きいとおいしくできると言われています。また野菜などを育てるには大変な粘土質の土もりんご栽培には適しています。加えて、年間降水量が少ない地域(※)であることが病害の発生を抑え安定した品質につながります。(※「岡田豊年米食わず」とまで言われたほどで、よこや農園のある岡田地区が豊作になる年は近隣地域は雨が多く作物がとれなくなってしまうというところだったそうです。そのため、昔からため池が多く作られてきました。現在もその名残でため池があり、夏場はその池の水を使って灌水をします)

よこや農園のある松本市の岡田は、そんなおいしいりんごができる環境を満たした場所です。地元の方にも愛されている岡田のりんごをぜひご賞味いただければと思います。

1.海抜600m超の高冷地
松本市は標高が海抜600mと高く、周りを山に囲まれた「松本盆地(松本平)」と呼ばれる盆地になっています。
盆地では、一度冷やされた空気は盆地の外に逃げにくいことから、特に冬は気温が下がり年間を通して気温が低いという特徴があります。
松本市の年間平均気温は11度、冬季の最低気温(平均)はマイナス6度とりんご作りに適した気温となっています。
2.内陸+盆地で昼夜の寒暖差が大きい
松本市は海岸から遠く離れた内陸に位置していることから、内陸特有の気候となります。
内陸の気候の特徴として、一日のうちで最も高い気温と最も低い気温との差が海岸地方に比べて大きいという特徴があります。
また、盆地の特徴としても、夜間に低温となるため、昼と夜の気温の差が大きくなります。
昼夜の寒暖差があると、昼は成長し、夜は寒さから身を守るという過程を繰り返しながら成長するため、実の引き締まった糖度の高いりんごになります。
3.日照時間が瀬戸内海と並んで多い
内陸は空気が清浄で雲ができにくいため、長野県内の日照時間は全国的にみても多くなっています。
その中でも松本市は、長野地方気象台で1939.6時間に対し、2097.5時間と瀬戸内海と並んで日照時間の多い地域です。
農作物にとって太陽の恵みは欠かせないものです。太陽の光をいっぱいに浴びておいしいりんごに育ちます。
4.降水量がとても少ない
長野盆地から上田・佐久盆地にかけては一年に降る降水量が少なく、北海道東部についで雨の少ない地域となっています。

信州よこや農園りんご園 直売コーナー

8月~12月までりんご園の一画に直売所コーナーを設けてりんごや野菜を販売しています。(基本的に無人販売です)

主な商品
 8月・・・ りんご(夏あかり、恋空、シナノレッド、つがる)
 9月・・・ りんご(シナノドルチェ、秋映え、シナノスイート)、ナイアガラぶどう
 10月・・・りんご(シナノスイート、シナノゴールドetc)、洋ナシ各種
 11月・・・りんご(シナノゴールド、サンふじetc)、渋柿
 12月・・・りんご(サンふじ)

場所 信州よこや農園のりんご園入口(Googleマップに載っています)

駐車場 2台
※道路への路駐は危ないので控えて下さい。

たくさん欲しい場合は、自宅にお越しください。贈答の相談等もできます。
(電話:0263-33-9527)

2019/08/02