ブログ

やらなくていい方法を考えるか、楽しくやる方法を考えるか

やりたくないことがあった時は、みなさんどうしていますか?

こんにちは、信州よこや農園の明日香です。

やりたくない作業や嫌いな作業って誰にでもありますよね。

 
改善しようと思うと
 
①やらなくていい方法を考える か
 
②楽しくやれる方法を考える
 
のどっちかだと思います。
 
例えば食器洗いがすごくやりたくない作業だとしたら、
 
①だと、そもそも家で作らない(外食やお惣菜を利用する)、紙皿等を使って洗い物を極力減らす、家事代行サービスでお願いする・・・等が考えられます
 
②だと、食洗機を使う(手で洗うより早くてきれいになる)、スポンジや洗剤を変える(すごくよく落ちれば洗い物が楽しくなるかも)、キッチンを変える(キッチンが好きだとそこでの作業が楽しくなるかも)・・・等が考えられます。
 
前は、①やらなくていい方法を考えた方がいいなと思っていたのですが、最近は②楽しくやれる方法がもすごいなと思います。
 

なるべくなら避けたいけれど、仕事や家事や子育てでは避けられないものもたくさんあります。
 
食器洗いは嫌だけど家で手作りのご飯を気に入ったお皿で食べたいとか、やりたいことにやりたくないことが付随してしまうこともあらゆる場面でたくさんあります。
 
そんな時に、その作業を楽しくできる方法やアイテムはありがたい!
 
そして、探してみるとそうゆう商品やサービスって世の中にあふれてるんですね。
 
 
最近のわたしのベスト商品(サービス)は
 
食洗機・・・乾燥までしてくれて本当にきれいになる!
 
こんまりちゃんのときめき片付けの本にあった洋服のたたみ方・・・これを覚えてから洋服たたむのが好きになった!
(ちなみにこんまりちゃんの人生がときめく片付けの魔法は本気でおすすめしたい一冊!)
 
料理レシピの本・・・新しいメニューに挑戦すると夕食づくりが楽しい!
 
わっぱのお弁当箱・・・お弁当がおいしそうに作れるから詰めるのが楽しくなった!
 
新しいピーラー・・・皮がすいすいむける!
 
とかかな?
 
やりたくないことに出会ってしまったら、①②のどちらかで改善できないか、考えてみることが大事じゃないかと思います。
 
そして、解決するための商品やサービスや情報は世の中にあふれているのです。
 
なぜなら同じことをいやだと思う人がたくさんいるから。
 
 
ちなみに、現在りんご畑では夫が剪定作業の真っ最中。
 
剪定作業の木を切る作業は楽しいけれど、切った枝を拾う作業は苦痛でしかないそう(笑)。
 
枝拾いを①やらなくていい方法は、
 
誰かに頼む、枝拾い機械を使う(←実用化はされてないっぽい)、もう拾わない、など。
 
②楽しくやれる方法は、、、今のところ思いついていません(涙)
 
今松本市で盛んに取り入れられてる高密植栽培法だと、そもそも剪定をそんなにしなくていいみたいで、枝拾いも少なくてもいいそう。(なんてすばらしい!)
 
ということで、日々の生活に追われていると思考停止しがちですが、考えることを忘れずに、楽しく生活していきたいものです。

――――――――――――――――――――――――――――――――

自然と触れ合いたい。農業に興味がある。

松本への移住を考えている。

そんな方は、よこや農園に来てみませんか?
よこや農園ではリンゴ園の案内や体験などができます。
宿泊もできますので、お気軽にお問合せください。

東京から移住し新規就農した新米農家がお迎えします。(私たちの紹介はこちら
ぜひ遊びに来てください。

宿泊予約はこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/stay/

体験&イベントはこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/event/

りんごの購入はこちら。

http://sinshu-yokoyafarm.com/sales/

――――――――――――――――――――――――――――――――

-ブログ